忍者ブログ

小波警報

日 想
05 2019/06 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/25/03:17

元久間防衛相発言

<久間氏発言内容>
日本が戦後、ドイツのように東西で仕切られなくて済んだのはソ連が(日本に)侵略しなかった点がある。当時、ソ連は参戦の準備をしていた。米国はソ連に参戦してほしくなかった。日本との戦争に勝つのは分かっているのに日本はしぶとい。しぶといとソ連が出てくる可能性がある。日本が負けると分かっているのにあえて原爆を広島と長崎に落とし、終戦になった。長崎に落とすことによって、ここまでやったら日本も降参するだろうと。そうすればソ連の参戦を止めることができると(原爆投下を)やった。幸いに北海道が占領されずに済んだが、間違うと北海道がソ連に取られてしまった。その当時の日本なら取られて何もする方法がない。長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しょうがないなと思っている。それに対して米国を恨むつもりはない。勝ち戦と分かっている時に原爆まで使う必要があったのかどうかという思いは今でもしているが、国際情勢、戦後の占領状態などからすると、そういうことも選択としてはあり得るのかなということも頭に入れながら考えなければいけない。
-------------------------キリトリ---------------------------------------

TV報道が刺激的な部分をゴリ押しするのは日常茶飯事だが、今回の流れも久間氏の意図する部分じゃないところのみがクローズアップされあえなく失脚という流れになったかと思う。

確かに原爆という最凶なモノ投下された悲惨な歴史が日本にはある。
それに対して「仕方が無い」という発言は防衛相がすべきではないと思う。
しかし久間氏は当時、緊張状態にあったアメリカとロシアの因果関係についての流れで「しかたがなかった」と言ってるわけで、原爆投下を容認したわけでは無かった。
まぁ、例え話が下手糞なのに強行して墓穴を掘るという、最近の政治家にありがちなパターンだがマスコミもオモシロいほうへの持って行き方の強引さにはヤリすぎだと思う。

久間氏は基本、反米よりな姿勢だったのだが、選挙前のこの時期にあの発言はマスコミや野党の格好の餌となってしまい致命傷となってしまった。

とか言ってみたが別に自民党を押してるわけでもないのだがね、TVのクダらねぇ体質だと思いました。





PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(07/29)
(07/26)
(07/25)
(07/22)
(07/22)
""